カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

オススメの一品を紹介します。

工芸王国石川の加賀温泉郷を突き抜ける8号線の九谷焼絵付窯元陶匠大雅。数ある作品の中からオススメの一品をご紹介いたします。 加賀温泉へお越の際は是非お立ち寄りください、粗品プレゼントいたします!

店長日記はこちら

モバイル

Feed

抹茶碗 本金青粒鉄仙 大雅

抹茶碗 本金青粒鉄仙 大雅
サイズ 大径12×高7cm 
素地  磁器
窯元  大雅
備考  木箱


作品の特徴『青粒』
大正時代に広まった彩色技法。地色の上に、青粒(あおちぶ)と称する細かい緑色の点を規則正しく打つ技法で粒の大きさ、色、間隔の均一さで緻密な技法が要求される。青粒の他に白色の粒の白粒や金粒などもある。

大雅窯

高堂風錦手

高堂風錦手とは九谷焼中興の陶聖九谷庄三の画風を受け継ぎ、人物、山水花鳥等を写実的な絵柄に多彩な色調と本金の細書、金彩、金盛、金泥等傑れた彩金、彩銀の技法を網羅し優雅で絢爛たる画風を特徴とします。
型番 05821
販売価格 33,000円(税込)
購入数

ピックアップ商品